読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rock And Roll All Night☆

ハードロック・へヴィメタルの復活叙事詩

ブログを始めてみました

どうも!
 
 
 
世界のみなさん始めまして‼
 
 
 
音楽と黄色と☆をこよなく愛する男Saraです。
 
 
 
ええそうです。れっきとした男性ですよ
 
 
 
 
ウソじゃありません
 
 
 
 
本当なんです、信じてください!

f:id:Sara5150:20160710194639j:image
つかみはバッチリかな?(笑)
※このネタについてはニコニコ動画で「信用されない北斗隊員」と検索してみてね☆
 
 
ってなワケでこの度ブログを開設するコトになりましたワシです
 
 
 
まぁ開設したとは言うものの
 
 
 
ワシには豊富な経験もなけりゃ学もないもので
 
 
 
なにかいたらいいのかも実のところよくわかっておりません(^o^)
 
 
 
とりあえずまずは簡単に自己紹介でもしますね☆
 
________________________________________


f:id:Sara5150:20160711091914j:image
 
Sara  1994/04/14生まれ
 
2歳のときに車中から流れたKIssのBaby DriverによりRockの道へ
 
小学校から野球を始める
 
中学にはいりはじめてバンドを結成。
ライブも行う
 
中学卒業と同時に野球をやめ、音楽一本に転身
 
高校在学中のネット上の作曲オーディション応募→合格を機に音楽稼業開始
 
高校卒業後地元の印刷会社に勤める
 
翌年1月、明日からミュージシャンになるのでやめますと伝え退職→そのまま車で上京
 
上京途中栃木SAにて自損事故、新宿にて人身事故を起こすも実家含め多数の協力のもとなんとか乗り越える
 
上京後、ソロとして活動
 
現在のメンバーに出合い、ハードロックの復活を掲げバンドを結成
 
_________________________________________
 
 
とまぁこんな具合です。
 
 
 
客観視すると現代社会的にちょっとうーんちょっとな人間のようですね
 
 
 
でもそんな私にも、があります
 
 
それは
 
 
 
Reborn  Of  Hardrock!!!!
 
 
 
つまり、ハードロック/ヘヴィメタルの復活です❗
 
 
 
みなさんは最近の音楽に対して不満がないですか???
 
 
 
熱さがないバンドが多すぎると思いませんか
 
 
 
思わず弾いてしまうギターリフに飢えてませんか
 
 
 
ロディアスなソロやフレーズが聞きたくありませんか
 
 
 
Everything You Need Is Here!
 
ご安心ください☆
 
 
 
そんな希望をすべて叶えてくれる音楽があります!
 
 
 
人生を今以上にもっともっと楽しくさせてくれる世界があります!
 
 
 
それこそが
 
 
 
Hardrock/HeavyMetalなんです!!!!!!
 
 
 
どうですか?
 
 
 
なんかワクワクしてきませんか???
 
 
 
これは入り口です!!!
 
 
かつて1970~80年代にかけてハードロック・へヴィメタル
ポピュラー音楽の歴史に数々の栄光を刻んできました☆
 
 
今の40、50歳の方々は
まさにハードロック・へヴィメタルの黎明期を味わいながら人生を謳歌してきたのです
 
 
ロックバーやライヴハウスにて
 
 
伝説のスーパースターたちについて語らっていると
 
 
「○○年の来日公演は最高だったよ!!」などのコメントをよく聞きます。
 
 
ワシはそのたびに
 
うっっっらやましい!!!!
もっと早くうまれてさえいれば!!!!!
 
 
とか思っておりました・・・・
 
 
しかし、ものは考えよう!!!
 
 
黄金の70年代・80年代の栄光と歩めなくても、
 
 
自分たちが黄金期を作ることはできる!!
 
 
自ら愛した音楽の栄光をこの手でよみがえらせること・・・・
 
 
Rockに惚れた人生においてこんなに素晴らしいことはほかにありません!
 
 
やってやろうじゃないですか!!
 
 
ハードロック・へヴィメタル
これからもっともっと発展していきます!
 
 
いや
 
 
発展させます!
 
 
 
それこそが自分が愛した先人たちへの最大の恩返しになるはず!
 
 
一緒にその栄光を肌で感じましょう!!!
 
 
Rockに年も性別も身分も国も関係ありません
 
 
首を洗って待ってろ!音楽業界!!
 
 
今後はぜひ聞いてほしい感じてほしい愛してほしい
ロックスターを不定期で紹介していく予定です!
 
もちろんバンドの活動もあげていきますので、チェックよろしくお願いします☆
 
それではまた☆