読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rock And Roll All Night☆

ハードロック・へヴィメタルの復活叙事詩

サクラメントのSuper Star☆

どうも!

 

 

 

アニメ、漫画のパロディものを見つけるとなぜか満足感を感じるSaraです!

 

 

いよいよレビューも3回目!

 

 

今回も気合いれて紹介していきますよ!

 

 

ところでみなさんBIG IN JAPANという言葉を知ってるでしょうか

 

アーティストでいうとベンチャーズBon Jovi、クイーン、チープ・トリック、Mr.Big、ザ、ランナウェイズ、リッチー・ブラックモアズレインボーなどに代表される

日本で特に根強い人気を持つバンドやアーティストを指す言葉であり、

Rock Musicの歴史においてはかなり大きな影響を持っています。

 

古来より日本では演歌や歌謡曲にみられるような哀愁、メロディーラインなどを重要視する傾向が強いため、ほどよく鬱感のあるスタイルや、流麗で様式美なメロディーラインを要するアーティストが特に人気になる事例が多いんですね☆

 

特に今や世界的Rock StarとなったビッグバンドBon JoviBig In Japanの雄として知られており、名曲、Runnawy(邦:夜明けのランナウェイ)はこの事例を象徴する曲としても有名で、ワシの師匠マイケルシェンカー大先生やゲイリームーア御大からもその要素が感じられます。

 

特に1980年代はこのBig In Japan巨大な市場を獲得しておりました

 

しかしながら、美しいメロディラインや哀愁のある泥臭い曲調を持ちながらも、

特に日本国内においてかなり知名度の低いRock Starがいるのを知ってますか?

 

全米8位になったカバー曲全米10位にランクインするシングルをもち、かつて世界中を席巻したあのアンプラグド・ブームの口火となったバンドを知ってますか??

 

たしかなサウンドセンスソロワーク、洗練されたハイトーン・ヴォイスを持ち、ドラマチックなものからシンプルなストレートロックまで網羅するバンドを

 

あなたは知ってますか????

 

 

そんなあなたにぜひ聞いてほしい!

そんなあなたにぜひ知ってほしい!!

 

おすすめのスーパーHR/HMバンドを記念すべきレビューVol3に決めました!!!

 

 

What Are There Name?

 

OK!

 

 

The Name Is   TESLA!!!

 

f:id:Sara5150:20160714223634j:plain

アメリカ合衆国サクラメント出身のHR/HMバンド。

 1984年前身バンドのCity Kidd結成。

その後バンド名をテスラに改名。

バンド名の由来は有名な科学者のニコラ・テスラからきている。

1986年にアルバム"Mechanical Resonance"でデビューした。セカンド・アルバム"The Great Radio Controversy"(1989年)からシングルカットされた「Love Song」が全米10位の大ヒットとなり一躍人気を博す。

さらに全編アコースティックのライブアルバム、「Five Man Acoustical Jam」(1990年)を発表。同アルバムからシングルカットされたファイブ・マン・エレクトリカル・バンドカバー曲「Signs」 が全米8位を記録する大ヒットになり、これを口火とし、全米を席巻したアンプラグド・ブームが起こる。

アルバム"Bust A Nut"(1994年)を最後に一度は解散するが、2000年に再結成。

アメリカ本国ではなおも根強い人気をもち、現在も精力的に活動中。

 

~メンバー~

・Jeff Keith .Vo

・Frank Hannon .Gt

・Dave Rude .Gt

・Brian Wheat .Ba

・Troy Luccketta .Dr

 

~旧メンバー~

・Tommy Skeoch .Gt

 

音楽的特徴~

 

・ブルース、ブギー、オールドカントリーを彷彿とさせる泥臭い展開

・ソリッドなギターサウンド

・ほどよく哀愁を残すテクニカルなツインギター

・ハスキーながらも力強い声のヴォーカル

・キャッチーかつエネルギッシュなフレーズワーク

 

などがあげられます。

 

エアロスミスヤードバーズ、フリー、レッド・ツェッペリンなどの影響が強く、

Damn YankeesBullet BoysLeather Wolfなどと同様に伝統的な1980年代らしい様式を踏襲しており、Motley CrueCindereraなどの都会的なにおいを漂わせるシティ・スタイルとは対照的にアメリカ合衆国の広大な大地を彷彿とさせるような放牧感のある曲が多いのも特徴ですね☆

 

また、歌詞の中にもCowboyBluesなどアメリカ合衆国を象徴するワードも多く使われており、メンバーの母国愛も強く感じます。

 

ブルースロックやクラシック・ハードロック好きにも自信をもってお勧めできる

スーパーグループです♪

 

とはいっても論より証拠

 

やっぱりハードロックは言葉ではなくで語るもの!

 

それでは実際に曲を聞いてみましょう!

 

 

ますは自身のオリジナルナンバーで最高の売り上げを記録した名バラード

 

Love Song

 


Tesla - Love Song

 

 

 

始めた聞いた時にはその展開にかなりの衝撃をうけた渾身のパワー・チューン

 

Mama's Fool

 


Mama's Fool

 

 

テスラを代表するハード・ロックチューン

 

Modern Day Cowboy

 

 


Lyrics: Tesla / Modern Day Cowboy

 

 

 ワシがコピーをした数少ない数少ない曲の一つ

1980年代らしいサウンドが引き立つ名曲

 

Hang Tough

 


TESLA "Hang Tough" (subtitulado al español)

 

 

マイケルシェンカーを思わせる流麗な泣きのフレーズライン

 

Paradise

 


Tesla - Paradise

↑このVer.もいいですが

アルバム版の楽曲だとほどよい歪みのツイン・ギターが楽しめますのでオススメ!

 

 

中盤からの展開がアツい名曲

 

Steppin' Over

 


Tesla - Steppin' Ove

 

 

いかがでしょうか!

 

 

冗談抜きでかっこいいでしょう!!

 

実はこのレビュー企画を始めた時から

もう紹介したくてうずうずしておりました!笑

念願かなってHappyです☆(*^-^*)

 

 

特にドラムとギターの組み立てやサウンド面はVanHaren風にも聞こえますね!

声もセクシーで、アコースティック・ナンバーやバラード・ナンバーは

Bon JoviJourneyなんかに通じるところも感じます☆

 

エアロスミスヤードバーズのようなブルージーさを持ち

VanHarenBulletBoysのようなタイトでキレのあるリズム

Bon JoviJourneyのようなセクシーさを持ち、

レッドツェッペリンマイケルシェンカーのような哀愁と泣きを持つバンド…

 

 

これだけの要素を備えててクールじゃないワケがないんですよ!!!!

 

 すみません。ちょっと熱くなりすぎました…汗

 

ちなみにこのたび新作も発表されております! 

かれこれもう3年前になっちゃいますが…("^ω^)

 

Simplicity

Simplicity

 

 

ワシももちろん買いました! もう名盤確実です!!おすすめですよ!!!

 

今回のレビューでもし興味を持った方は、

 ・The Great Radio Controversy(1989)

・20th Century Masters - The Millennium Collection: The Best of Tesla (2001)

 

最低でもこの2枚がだけ買えばグッとはいりこめますよ!名曲満載です

もちろん今回レビューした動画の曲も入ってます☆

The Great Radio Controversy by Tesla (1989-02-01) 【並行輸入品】

The Great Radio Controversy by Tesla (1989-02-01) 【並行輸入品】

 

 

Time's Makin Changes: Best of

Time's Makin Changes: Best of

 

 すぐほしい!!!なんて方はお近くのBOOK・OFFでも売ってると思いますので

足を運んでみてはいかがでしょうか!(^^)! 1000円かからずに購入できるはずです。

 

ちなみにテスラの元ネタとなった科学者のニコラ・テスラ

1884年に直流電流の電力事業を推し進めていたエジソンの会社に就職をしますが、

交流電流による電力事業を提案してエジソンと対立。

テスラのAC(交流)とエジソンのDC(直流)・・・

 

あっ・・・

 

AC/DC!!! (*'▽')

 

そのためバンドには結構ギザギザの電気マークが多用され、電気の効果音やエレキ感

をかなり協調させたサウンドが多く用いられたりするが、

一番売れた曲はアコースティック・ベースのバラード。

またバンド自体が皮肉にも電気を使わないアンプラグド流行のきっかけに

電気に関連する名前やサウンドが故になんとも不遇なバンドとも言えますね…(´;ω;`)

 

ちなみにテスラはツェッペリンやシンリジィ、ジョー・ウォルシュ(ex.eagles)なんかのカバーもしてますので、アルバム毎に収録されたカヴァー曲の仕上がりを楽しむのもいいかもしれませんね☆

 

2016年の新作が出る際にはぜひDamn YankeesDirty Dog

Guns N' RosesParadise Cityのカヴァーを聞きたいものです♪

上記記載の2曲も素晴らしい名曲です!

 

また、かつてテレビ東京系列で放送されていたマーティ・フリードマン出演の人気番組

Rock Fujiyama」にポール・ギルバート(ex.Racer X ,Mr.BIG)が出演した際、

Rock AtoZ(ボールに書いてあるアルファベットから始まるバンド名の曲を演奏し数を競う番組内の人気コーナー)においてTの回答としてテスラを挙げていますが、

(もしかしたらYou Tubeにあるかも??)

 

マーティ・フリードマン「しってるわけないでしょ」

久武頼政「今ね、日本中で5人くらいしか知らないと思う」

 

 

…("^ω^)・・・

 

 

放送見たときは少し悲しかったですね・・・

 

でも日本で5人のうちの一人だと考えると最高に誇らしいですね☆

うん!そうですね!人生ポジティブにいきましょう!!(笑)

 

ということでVol4はここまで!

 

いやあ今回はすごく楽しかったです!!

 

個人的に特に思い入れの強いバンドでもあるし、これが再評価のきっかけにでも

つながってくれればうれしいですね☆

 

 

次回は80年代に活躍した大人気アメリカンハードロックバンドをレビュー予定です☆

 

ではまた

 

 

 

 

 

 

 

栄光のFoolin'Band

どうも!

 
 
 
最近マヨネーズが使い方によってはチーズっぽく感じるコトに感動した男Saraです
 
 
 
あれってたしかミルクの類は入ってなかったはずなんですが人の味覚って不思議ですよねぇ
 
 
 
ほかにも麦茶と砂糖と牛乳でコーヒー牛乳だったり
ホットミルクとたくあんでコーンスープだったり
バニラとしょうゆでいくらだったり等人の味覚というものは様々な変化を生み出すので
なかなか興味深い概念ですね☆
 
 
 
とまぁそんな話はさておき
 
 
 
やってまいりましたレビューVol2!!
 
 
 
さて、前回の終わりにワシが書いたまとめ文

f:id:Sara5150:20160713000550j:image
 
 
これを見てピンと来ますでしょうか
 
 
 
相手が相手だけに星のかずだけフォロワーがいますが
 
 
 
今回は特にKiss ArmyRock Starを紹介します
 
 
 
C'mon  Anthrax!!!
 
 
f:id:Sara5150:20160713010917j:image
 
 
 
いわずとしれたBIG4(スラッシュメタル四天王)の一角!!
 
 
これまたしびれる1枚です☆
 
 
 
従来のヘヴィメタルというかはスラッシュ調のザクザクとした刻みや疾走感のある躍動的なリフからはガンズアンドローゼズモトリー・クルーなんかにも見られるようなニューヨークパンクの面も感じさせるようなスタイルが特徴的ですね
 
 
また、BIg4のなかでも比較的バカ騒ぎさせる様な激しいパフォーマンスを得意としており、HIPHOP界の重鎮パブリックエナミーとのコラボなども行っており、現代盛り上がりを見せているラップを用いたラップメタルミクスチャーロック
重みとキレを意識し、キャッチーに仕上がった曲調のニューメタルなどの発起人だとも言われており、後のRockシーンに多大な影響を与えたビッグバンドです
 
 
どうでしょうか?
 
 
 
ここまでくると何か共通点に気づきませんか?
 
 
 
コラボ、パフォーマンスが有名でパーティスタイルで後のシーン大きな影響を与えた…………
 
 
 
KISSに似てる!!!!!
 
 
 
これは偶然なのかはたまた??
 
 
 
それじゃバンドの詳細にいってみよ~☆
 
 
 
 
f:id:Sara5150:20160713091705j:image
 
 
スコット・イアン Gt
チャーリー・ベナンテ Dr
フランク・ベロ Ba
ジョーイ・ベラドナ Vo
ジョナサン・ドネイズ Gt
ジョン・ブッシュVo
 
1980年代初頭より活躍するアメリカ合衆国ニューヨークシティ出身のヘヴィメタルバンド
アメリカ合衆国におけるスーパーヘヴィメタルバンドのひとつとして知名度は高く、上にあげたようにメタリカメガデス、スレイヤーらとともにBIG4と称される
 
現在までにスタジオアルバムを9枚、シングルを23枚、ライブ、コンピレーションアルバムを計13枚、その他EPやミュージックビデオなども多数公開しており、
2016年2月にも最新作For All Kingsがリリースされています

 

For All Kings

For All Kings

 

 

 

音楽的特徴について
 
 
アンスラックスの特徴として挙げられるのは
・リフレインを意識した曲調
・ダウンピッキングの多用した刻み
・VOの時期によってくっきり分かれるスタイル
・高度な演奏能力とオーディエンスとの一体感の強い展開
・パンク、ラップなど他ジャンルとの融合
・ファッション(スコットイアン)
 
そしてここでもでました
 
f:id:Sara5150:20160713192522j:image
御尊顔!!!
 
 
なんというかその、
メタルミュージシャンとは思えない心が暖まる一枚ですね☆
 
 
こんな優しそうなおじさんがあんなブッ飛んだプレイヤーなんだから世の中分かりません(笑)
 
 
さてそれではお次は代表曲をみてみましょう
 
 
 
mad house
 
 
 
gung ho
 
 
 
indians
 
 
 
only
 
 
 
 
the devil you know
 
 
聞いてるとなんだか暴れたくなっちゃいます
 
 
フラストレーション爆発全開です(笑)
 
 
ベラドナ期、ブッシュ期と好みが分かれるかもしれませんがどちらもハイクオリティな仕上がりです♪
 
 
ドラマチックベラドナ
正統派ブッシュ って感じの分け方がいいかもしれませんね☆
 
 
スレイヤーなんかもダークで暴れてしまう曲調ですがパーティスタイルを残しつつキレのある刻みとメロディはまさにアンスラックスならでは!
 
 
ちなみに有名な話ですが
バカ野郎集団アンスラックスの張本人
ギタリストのスコットイアンのギターは通称Not Guitarとよばれ、ご覧のとおりフレットが14フレット以降なくなっており、代わりにドデカいNOTの文字が刻まれています
 
それだけにとどまらず、「どうせ1~3弦使わないからいらないよね」ってな理由で6~4弦までのギターを作ろうとしたこともあると言われているんです
 

f:id:Sara5150:20160714213637j:image
「NOT GUITAR」
 
 
う~~~ん("^ω^)・・・・
 
決して人のコト言えない身分ではありますが言わせていただきます
 
 
あなたはきっとバカだ!(^^)!
 
f:id:Sara5150:20160714203959j:image
 
 しかしながらそんなバカ騒ぎバンドのアンスラックスですが
 
 
KISSにたいするリスペクトはとても強く
1994年発売のトリビュートアルバム
「KISS my ass」では名曲Sheを演奏しております

 

KISS トリビュート

KISS トリビュート

 

 

またこのアルバム以外にもサウンドチェックでKISSのリフを使ったり、love her all i canやwatching you parasiteなど数多くのcoverを公開してます

パンテラスキッド・ロウモトリー・クルーらも相当なkiss armyっぷりが有名ですが間違いなくその上をいくのがこのアンスラックスでしょう
 
ネット上にもたくさんの写真が公開されてますが、どの写真も憧れる少年のような顔をされてます☆

f:id:Sara5150:20160714204154j:image   
 
 
メンバー中もっともKiss armyなスコット御大
 
喜んでる……のかな??(笑)


f:id:Sara5150:20160714204208j:image

 
 
     ハロウィーンパーティにて
↓満足げなお顔がまた決まってますw

f:id:Sara5150:20160714204223j:image
しかもメイクのクオリティがやたら高い!
 
そしてあまり違和もない・・・笑
 
絶対間違いなくいい人だこの人!!
 
 
さて、そんな大のKiss Armyアンスラックスのメンバーが実際にcoverした音源がありました
 
 
はてさてどんなcoverになってるのでしょうか
 
 
 
実際にcoverを聞いてみましょう☆
 
 She 
 
ハイクオリティで愛を感じるcoverでしたね
 
 
ただ演奏するだけのcoverとは違い、自分たちのサウンドを残しつつも忠実に再現している意識がさすがアンスラックスという感じですね♪
 
各パートがちょうどいいバランス、ヴォリュームで纏まっているあたりもこだわりを感じます
バンドとしての安定感もさすが!
 
ワシが彼らをはじめて知ったのは中学3年生のときでしたが、こうして聞き直すと常に革新的でありつつも、しっかりとした技術を裏付けているサウンドでオーディエンスを楽しませてくれる素晴らしいバンドだと改めて実感できます☆
 
 
時代が進むにつれ新しいものを取り入れていくのは難しくなっていきますが、
曲全体の安定感やサウンド、様々な様式を取り入れていく姿勢はぜひ見習っていきたいところですね☆
 
 
という訳でvol2 アンスラックスでした~
 
 
愛すべき永遠のバカノリ集団
少しでも彼らの魅力をお伝えできたならうれしいです♪(*^-^*)
 
 
次回はぜひ一度きいてほしいハードロック・ヘヴィメタルバンドをレビューします☆
 
ではまた☆

Rock Starレビュー  ~Rockの栄光の歴史を築いたスターたちを知る~

どうも!!

 

 

スイカバーはスイカ部分より種のほうが好きな男Saraです

 

 

さてさて、今回よりイカしたRock Starたちの紹介をしていきますよ!

 

 

 

しかしそうなってくると出てくる課題が・・・

 

 

 

記念すべき第一回を誰で幕開けるか

 

 

というコトなんですねぇ

 

 

いやぁこれがなかなかどうして決めるのが大変でございまして

 

 

それだけで30分は軽く経過しちゃいますね(笑)

 

 

それだけこの世界にはスーパースターがたくさんいるということです♪

 

 

でもそうも言ってられません

 

 

切り込みしないと何も始まらない!

 

 

 

つまりは

 

 

KickStart My Heart!!!

はい!

男 Sara 決めました!

 

 

 

記念すべき第一回目のスターは・・・・・・

 

 

 

だだだだだだだだだだだだだ だだん!

 

 

 

やぁぁぁっぱり コレ!KISS!

 

f:id:Sara5150:20160711220923j:plain

 

はっはーー!やっぱりいつみても最高ですよ☆☆☆

ちなみにこの写真は私が学コサボっていった2004年のLIVE

「Rock The Nation Tour」の写真です☆

 

 

ってなワケで

 

 

いってみよ~~~~!(^^)!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 ~You Wanted the Best!? You Got the Best! The Hottest Band in the World, KISS!!~

     f:id:Sara5150:20160711220924j:plain

↑このスナップのジーンはとくに怖い・・・|д゚)

 

KISS

 

oridinal member

 

ポール・スタンレー Gt.Vo

ジーン・シモンズ Ba.Vo

エース・フレーリー Gt.Vo

ピーター・クリス Dr.Vo

 

ウィキッド・レスターを前身とする1973年1月にアメリカで結成されたロックバンド。

 

テーマごとに決められた白塗りのメイクと奇抜な衣装でストレートなロックンロール・ハードロック/へヴィメタルを演奏する。

 

巨大なロゴを中心にした大規模なステージセットで、炎やパイロテクニクス、血、ターザンロープや火花や花火などを多用、とにかくド派手でデンジャラスでアグレッシブであることが特徴

 

近年におけるLIVEパフォーマンスの多くが「ディープパープル」「ジミ・ヘンドリックス」に並び彼らの功績とたたえられている。

 

もちろんロックの殿堂入りも果たしており、シングル、アルバム総売り上げは現在までに1億1000万枚にのぼる。

 

ワシも含め、彼らのファンは「KISS ARMY」と呼ばれる

 

f:id:Sara5150:20160711220926j:plain

 

KISS ARMYって・・・・

 

 

全くいちいちかっこいいヤツらです( ´∀` )

 

 

ちなみに彼らの音楽的特徴としては・・・

 

・リフを中心としたシンプルな構成

・ミドルキーを中心になぞれらるメロディ、フレーズ

・同世代のほかのバンド(エアロスミスやフリー、パープル、UFOなど)に比べると

ひずみがすくない場合が多い(オリジナルのCD、レコード音源のみ)

・全員がヴォーカルをする

各々のソロアルバムがある←たぶん歴史上唯一。

などが挙がる。

 

また、サウンド以外でもパフォーマンスやマーケティングにおいても彼らの与えた影響は計り知れない

特にギタリストに好かれるバンドのひとつでもある。

 

まぁ、とにかくRockは言葉で語るより音で語れ!なので

 

 

まずは彼らの代表曲をご紹介

 

 

♪Deuce

 


Kiss - Deuce (Rock The Nation HD)

 

 

♪Detroit Rock City

 


KISS - Detroit Rock City - Dodger Stadium, 25/01/2014 (LA Kings vs. Anaheim Ducks)

 

 

♪LOVE GUN

 


Kiss - Love Gun - Verizon Amphitheatre, Irvine, CA 7/5/2014

↑仕方ないことなんだけどポールポール&ポール("^ω^)・・・

 

♪Rock And Roll All Night

 


Kiss - Rock And Roll All Nite (Live)

あんまり動画ばかり添付すると重くなっちゃうのでこの辺で・・(/ω\)

 

どうですか?

 

 

これが KISS です

 

 

かぁぁぁっこいいじゃあ~りませんか!

 

マジな話アメリカでは逆に知らない人探すの大変なスターのひとつでしょう

 

 

実際にLIVEいった人はわかると思いますが、

 

気が狂いそうになりますよ っていうか

 

狂います!

 

多分覚せい剤よりも大麻よりも興奮度やばいです(使ったことないけど)

 

ちなみに今回紹介した動画以外にも

 

そこかしらで使われてるような名曲は星の数ほどございます。

 

日本でもデジカメのCMで使われたりしてるんです!


Canon EOS Kiss Digital Camera Commercial

 

で、結局また動画貼っちゃった・・・・("^ω^)

 

ほかにもハローキティとのコラボやももクロとのコラボ(これには苦笑い・・・)

あとは90年代生まれの常識「ハッチポッチステーション」で

グッチ雄三が「犬のおまわりさん」の歌に合わせてKISSをパロったりなんかもしてます

 

このように音楽業界にとどまらず様々な世界に多大な影響を与えているスーパースター

 

それが

 

KISS なのです☆

 

ほかにも

急に悶えたかと思いきや満面の笑みで血をたれ流したり、

ギターのヘッドから火花がでたり

ドラムセットが天空高く浮遊したり

天井ででかい鉄製のクモが動いたり

急にサイレンが鳴り響き口から血を吐いたり

連続してギターをブッ壊したり

ピックアップから煙がでたり

怪しい煙とともに邪悪な羽で空にあがったりと

 

もはややりたい放題です!( ´∀` )

 

ちなみにお個人的にすすめのアルバムは

 

~メイク期~

KISS(1st)

hotter than hell

Dressed to kill

Love Gun

dynasty

rockn roll over

サイコサーカス

 

~ノーメイク期~

hot in the shaid

carnival of souls

クレイジーナイト

アサイラム

リヴェンジ

ソニックブーム

 

※LIVE ALBUMは除く

 

ですね

ノーメイク期は売上も低迷した時期が多かったのもありなにかと不評ですが

クールでへヴィなスタイルがけっこうお気に入りなんです☆

 

何しろ公開しているディスコグラフィーがなかなかに多いので

 

ゆっくり時間をかけて追及していけるのも魅力ですね☆

 

 

 

ちなみにギタリストのエース・フレーリー

 

 

全世界で5人しかいないGibson LesPaulのシグネチャー・プレイヤーの一人なんです

 

肩を並べてるのは

Les Paul(特別枠)

jimmy page

joe perry

slash

tak matsumoto

 

とかいうとんでもないメンツばかり…

 

しかもその中のスラッシュ(ex.Guns N'Roses)とTak Matsumoto(ex.B'z、TMG

のお二人はこのエースに影響を受けているんだからまたすごいお方なんですね!

 

f:id:Sara5150:20160711223228j:plain←これがエースモデルです

 

 

なんといっても特徴はトリプル・ハムバッキングピックアップ

 

 

そして

 

 

f:id:Sara5150:20160711223229j:plain

 

 

このヘッドのご尊顔!!!

 

ちなみに特定のフレットにはサインも入ってます

 

 

いちギタリストとしても憧れの一本ですね

 

そんなエース御大は最近自身のルーツを再現したアルバムを発売しておりますので

よろしければチェックしてみてください☆↓

オリジンズ VOL.1

オリジンズ VOL.1

 
Origins 1

Origins 1

 

 

 

ふぅ、

 

 

しかしながらさすがはKISS

 

 

書いてみるとやっぱり愛のせいかあれも!これも!になっちゃいますね......("^ω^)

 

 

学も素養もないワシの場合あんまり長く書いてもマあちゃこちゃになってしまうので

 

 

複数部構成にすることにします☆

 

KISSレビューvol2はもう少しメンバーたちのセンスや特徴についても触れていきますので、こうご期待♪

 

 

ということでvol1はここまで!

次回はKISSに関係するスーパーへヴィメタルバンドを紹介予定です☆

 

 

 

 

 

ブログを始めてみました

どうも!
 
 
 
世界のみなさん始めまして‼
 
 
 
音楽と黄色と☆をこよなく愛する男Saraです。
 
 
 
ええそうです。れっきとした男性ですよ
 
 
 
 
ウソじゃありません
 
 
 
 
本当なんです、信じてください!

f:id:Sara5150:20160710194639j:image
つかみはバッチリかな?(笑)
※このネタについてはニコニコ動画で「信用されない北斗隊員」と検索してみてね☆
 
 
ってなワケでこの度ブログを開設するコトになりましたワシです
 
 
 
まぁ開設したとは言うものの
 
 
 
ワシには豊富な経験もなけりゃ学もないもので
 
 
 
なにかいたらいいのかも実のところよくわかっておりません(^o^)
 
 
 
とりあえずまずは簡単に自己紹介でもしますね☆
 
________________________________________


f:id:Sara5150:20160711091914j:image
 
Sara  1994/04/14生まれ
 
2歳のときに車中から流れたKIssのBaby DriverによりRockの道へ
 
小学校から野球を始める
 
中学にはいりはじめてバンドを結成。
ライブも行う
 
中学卒業と同時に野球をやめ、音楽一本に転身
 
高校在学中のネット上の作曲オーディション応募→合格を機に音楽稼業開始
 
高校卒業後地元の印刷会社に勤める
 
翌年1月、明日からミュージシャンになるのでやめますと伝え退職→そのまま車で上京
 
上京途中栃木SAにて自損事故、新宿にて人身事故を起こすも実家含め多数の協力のもとなんとか乗り越える
 
上京後、ソロとして活動
 
現在のメンバーに出合い、ハードロックの復活を掲げバンドを結成
 
_________________________________________
 
 
とまぁこんな具合です。
 
 
 
客観視すると現代社会的にちょっとうーんちょっとな人間のようですね
 
 
 
でもそんな私にも、があります
 
 
それは
 
 
 
Reborn  Of  Hardrock!!!!
 
 
 
つまり、ハードロック/ヘヴィメタルの復活です❗
 
 
 
みなさんは最近の音楽に対して不満がないですか???
 
 
 
熱さがないバンドが多すぎると思いませんか
 
 
 
思わず弾いてしまうギターリフに飢えてませんか
 
 
 
ロディアスなソロやフレーズが聞きたくありませんか
 
 
 
Everything You Need Is Here!
 
ご安心ください☆
 
 
 
そんな希望をすべて叶えてくれる音楽があります!
 
 
 
人生を今以上にもっともっと楽しくさせてくれる世界があります!
 
 
 
それこそが
 
 
 
Hardrock/HeavyMetalなんです!!!!!!
 
 
 
どうですか?
 
 
 
なんかワクワクしてきませんか???
 
 
 
これは入り口です!!!
 
 
かつて1970~80年代にかけてハードロック・へヴィメタル
ポピュラー音楽の歴史に数々の栄光を刻んできました☆
 
 
今の40、50歳の方々は
まさにハードロック・へヴィメタルの黎明期を味わいながら人生を謳歌してきたのです
 
 
ロックバーやライヴハウスにて
 
 
伝説のスーパースターたちについて語らっていると
 
 
「○○年の来日公演は最高だったよ!!」などのコメントをよく聞きます。
 
 
ワシはそのたびに
 
うっっっらやましい!!!!
もっと早くうまれてさえいれば!!!!!
 
 
とか思っておりました・・・・
 
 
しかし、ものは考えよう!!!
 
 
黄金の70年代・80年代の栄光と歩めなくても、
 
 
自分たちが黄金期を作ることはできる!!
 
 
自ら愛した音楽の栄光をこの手でよみがえらせること・・・・
 
 
Rockに惚れた人生においてこんなに素晴らしいことはほかにありません!
 
 
やってやろうじゃないですか!!
 
 
ハードロック・へヴィメタル
これからもっともっと発展していきます!
 
 
いや
 
 
発展させます!
 
 
 
それこそが自分が愛した先人たちへの最大の恩返しになるはず!
 
 
一緒にその栄光を肌で感じましょう!!!
 
 
Rockに年も性別も身分も国も関係ありません
 
 
首を洗って待ってろ!音楽業界!!
 
 
今後はぜひ聞いてほしい感じてほしい愛してほしい
ロックスターを不定期で紹介していく予定です!
 
もちろんバンドの活動もあげていきますので、チェックよろしくお願いします☆
 
それではまた☆